フィンジアで髪生える?効果は国内海外の臨床データが証明している

フィンジアはたびたび品薄状態になって購入ができなくなってしまうようですが、それはなんといってもその有効作用が臨床的に証明されているからでしょうね。

フィンジアに含まれている成分はみな、実験で効果が確認されたものばかりです。それを裏付けるデータも存在しますし、信ぴょう性は高いですね。

その有効成分について詳細な説明をしていきます。

フィンジアについての国内外での実験

フィンジアの主な有効成分であるキャピキシル、そしてピディオキシジルは、臨床実験として正式に調査が行われ、作用が認められているものです。

国内でも海外でも実験され、効果があると証明されているので、安心して使うことができますね。

それでは、これらの2つの成分は、育毛において一体どのような効果があるのでしょう?

ひとつひとつ確認してみましょう。

キャピキシルは発毛を促進し、脱毛を防ぐ

キャピキシルとは育毛成分の一種です。

アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3という成分で主に構成されています。その育毛作用は、ミノキシジルの3倍あるとも言われています。

ミノキシジルは従来の育毛剤に主成分として含まれていましたが、効果が出るまでに3ヶ月ほどかかると言われれています。これではちょっとかかりすぎな気がしますね。

また、生え際のトラブルにはあまり効果がないようです。

そんなミノキシジルに対して3倍もの効果があるというのですから、これは期待大ですね。

それでは、キャピキシルに含まれている成分について詳しく見てみましょう。

まずアカツメクサ花エキスについてです。

アカツメクサとは、マメ科の多年草でクローバーの一種。西洋では昔からハーブとして薬用に使われてきました。

日本においては、明治時代に西洋から持ち込まれ、牧草として使われて広まったようです。

このアカツメクサ花エキスの特徴は、イソフラボンが大量に含まれていることです。

イソフラボンとは、大豆製品によく含まれているあれですね。しかし、アカツメクサ花エキスには大豆の20~30倍のイソフラボンが凝縮されています。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。すなわち、男性型脱毛(AGA)の原因となるDHTを作る5αリダクターゼの作用を抑制してくれるのです。

しかもアカツメクサに含まれているイソフラボンはビオカニンAという物質で、大豆のイソフラボンと違って体内にとても吸収されやすいのが特徴です。

次に、アセチルテトラペプチド-3は、人工的に作られたアミノ酸分子のことです。

こちらは、壊れた細胞を修復する効果があります。それを頭皮に応用してみたところ、効果は抜群。

毛根の周りの細胞を維持・再生して毛を生やす毛乳頭や毛細胞を活性化させ、発毛を促進する育毛効果がありました。

わかりやすく言うと、毛包の構造を保ってくれるのです。

キャピキシルは、これら2つの成分が複合的に作用することによって、脱毛を抑制し育毛してくれるのですね。

キャピキシルの有効作用は臨床実験で確認されている

カナダのルーカスマイヤー社がキャピキシルの製造元なのですが、この会社ではその作用に関して実験を行い、論文として発表しました。

実験はいくつかありますが、1つだけ見ていただこうと思います。

以下のイメージは、脱毛に悩んでいる男性15名に4ヶ月間にわたってキャピキシルを投与し、髪質がどう変わったかをあらわしたものです。

右側の茶色の棒グラフがキャピキシルで、左側の灰色の棒グラフが対照実験用のプラシーボです。

上にあるグラフは、これから成長していこうという髪の数が、何と投与前に比べて13%増えていることをあらわしています。

そして下のグラフを見ると、もうすぐ抜ける状態にある髪の数が、29%も減少したことがわかります。

これらの実験結果から、キャピキシルは脱毛を抑制し、成長する髪を増やすということが確認できますね。

この2つの効果によって、キャピキシルはどんどん頭髪を育毛してくれるというわけです。

ピディオキシジルにも育毛を促進する作用がある

ピディオキシジルとは、頭皮をケアする化粧品等に含まれている成分です。

具体的には、シャンプーやトリートメントなどですね。その分子構造が育毛を促進するミノキシジルに似ているため、同様の効果があると期待されているのです。

それでは、ピディオキシジルとミノキシジル、何が違うのでしょうか?

それは、副作用が出やすいか出にくいかです。ミノキシジルは医薬品ですから、副作用などのトラブルも当然起きやすいです。

一方、ピディオキシジルはミノキシジルの誘導体であるため、作用は似ていても副作用が出にくいと考えられています。

ピディオキシジル・ミノキシジルの効果は、線維芽細胞が増えるよう促す成長因子を増やすこと。

それにより、毛母細胞や毛乳頭の活性化、そして分裂や増殖が促されるとされています。

また、乱れたヘアサイクルを整える効果も期待できます。

ヘアサイクルとは、髪の成長周期のことです。そのうち、休止期にある髪を成長期に移行させたり、成長期にある髪を増やしたりするとされています。つまり、脱毛を抑え、毛髪を成長させてくれるのです。

さらには、血管を拡張するという効果もあります。これによって、毛根に栄養がわたりやすくなり、結果的に髪が太く長く成長します。

これを見ると、リアップの効果とよく似ているようですね。ただし注意すべきなのは、作用が似ているというだけであるというだけのことです。

ミノキシジルは医薬品ですから、それと全く同じ効能があるかどうかは分かりません。

日本国内での臨床試験は製品を調べたもの

海外での実験は、キャピキシルやピディオキシジルをそれぞれ調べたものでした。

それでは、商品としてのフィンジアはどうなのでしょうか?

その効能については、販売元のユーピーエスと日本薬科大学が共同で実験をしました。

結果は化粧品・医薬部外品などの専門誌、フレグランスジャーナル2018年3月号に掲載されました。

その内容については以下のリンクを参考にしてください。

フィンジアを丸一日使用したところ、あらわれた効果は以下の通り。

・髪密度が高くなった(およそ12%)
・髪の成長速度が上がった(およそ17%)
・ひとつの毛穴あたりの髪の本数が増えた(およそ35%)

ただし数値は未発表なので、上記のURLのグラフから読み取ったものです。

変化は確実にあるようですね。効果がありそうです。

しかし、副作用がちょっと心配です。

フィンジアにかゆみや頭皮炎症などの副作用はある?

フィンジアに含まれる成分は基本的に安全で、副作用がないと考えられています。しかし、気になる症状もいくつかあります。

DHT抑制によって副作用は起きない?

DHTとは男性ホルモンの一種です。これは脱毛の原因になるので、フィンジアに含まれているヒオウギエキスやイソフラボンなどで抑制します。

しかし、DHT抑制といえば抗アンドロゲン薬であるフィナステリドと作用が同じですね。となると、性機能に障害は起きないのでしょうか?

答えはNO。内服するわけではないので、影響は頭皮だけにしかありません。

頭皮への刺激は強くない?

フィンジアに含まれる成分には、カプサイシンもあります。これは唐辛子に含まれる成分なので、頭皮に何か悪影響があるのではないかと心配する人もいます。

しかし、唐辛子を直接塗るわけではないので、特に心配する必要はないでしょう。

また、メントールも含まれています。

これは使用したときに爽快感が得られるように含まれているだけですが、人によってはこのスースーとした感じが苦手に思う場合もあります。

もちろん健康に害はありませんので安心してください。

アルコールも、アレルギー体質であったり頭皮に怪我などがなければ心配ない程度の含有量です。

ピディオキシジルに副作用はない?

ピディオキシジルはミノキシジルに似た成分で、誘導体と呼ばれています。

ミノキシジルではかぶれや頭痛、さらに循環器系の重い副作用が起きる場合があります。

それに似ているだなんて、ピディオキシジルは大丈夫なのでしょうか?

しかし、先程も述べたようにピディオキシジルは医薬品であるミノキシジルを副作用が起きないように改良したもの。

ですから、副作用は起きません。

つまり、フィンジアの副作用は、薬に敏感なアレルギー体質や、頭皮に異常のある方を除けば心配ないということになります。

効果が確実で副作用もないフィンジア。それでは、その評判はどんなものなのでしょう?

フィンジアは全額返金保証してもらえる?

フィンジアはさまざまな通販サイトで購入することができる商品ですが、必ずしも販売元の株式会社ユーピーエスが出品しているとは限りません。

それどころか、販売元が直接販売している正規店は公式サイトだけなのです。

よって個別の出品者のサービスを除けば、確実に全額返金保証がついてくるのは公式サイトで購入した場合だけです。

全額返金保証制度がなくても問題ないと思う方もいるでしょう。

しかし、フィンジアは頭皮つまり肌に触れる商品です。

実際に使ってみるまでは相性が良いか悪いか判断することはできません。

かぶれなどの不都合が起こってしまう可能性を考えると、少なくとも初回の購入は公式サイトからにするのが良いでしょう。

どうすれば全額返金保証制度を受けられる?

公式サイトを利用しても必ず全額返金保証制度を利用できるわけではありません。

当たり前のことですが、返金保証制度は適用に条件があります。

まず、制度を利用するための申請は商品の受け取りから30日以内に行わなくてはいけません。

商品は初回購入分に限り、3本セットの場合は1本目だけを開封した状態であれば適用となります。

返品や返金に際し生じる費用は全て購入者側が負担します。

そしてこの制度を利用し返金を受けた場合はそれ以降一切の購入が認められません。
これらの条件を満たした場合のみ、電話で申請が可能です。

電話を掛けると返金を求める理由を聞かれます。

問題がなければフィンジアの容器と返金先の口座などを記入した用紙を送る手続きに進みます。

現品や書類に不備がないことが確認されれば指定した口座へ振込手数料を引いた金額が振り込まれますよ。

フィンジアはどこが最安値サイトなの?

フィンジアを販売する正規店は公式サイトのみですが、他にも様々なネット通販サイトで購入することができます。

大手である楽天やアマゾンにも取り扱っている出品者がいますが、彼らは出品料を支払ってストアを開設しています。

つまり、そうした手数料のかからない公式サイトよりも儲けぶんが減ってしまうのです。

結果として楽天ストアなどではその分を上乗せした金額になり、消費者からすれば割高な値段となるのが実態です。

また公式サイトは1本の単品販売のほか、3本セットの商品を販売しています。

これは楽天やアマゾンの販売店にはないサービスです。

さらにどちらの本数でも定期便があり、さらにお得な値段になっています。

フィンジア公式サイトと他社サイトの値段はいくら?

公式サイトでの定期便は1本で9,980円、3本で1本あたり8,967円です。

定期ではなく都度購入では1本で13,440円、3本で1本あたり11,600円になります。

計算するまでもなく定期便がお得なのがよくわかりますね。

一方他社通販サイトでは、そもそも定期便がなく単品の都度購入しか選択肢がありません。

楽天での最安値は13,390円、アマゾンの最安値は9,998円です。

どちらも公式サイトでの単品販売よりは安いとはいえ、3本セットの定期購入には到底敵いません。

またフィンジア公式通販以外では常に品切れの可能性や買い忘れのおそれがあります。
安心して使い続けたいのであれば定期便が断然おすすめです。

フィンジアの定期コースの解約方法は?

一番お得な購入方法がフィンジア公式通販サイトの定期コースなことがわかりました。

ですが、体質に合わない、効果が感じられない、逆に十分効果が出たからといって簡単に解約できるのでしょうか。

フィンジアの定期コースは何ヶ月以上利用しなくてはいけないという縛りはありません。

興味を持ったからとりあえず使ってみたい人にも一番低価格で安心な方法で提供されているのです。

もし定期コースを解約したいときは、コールセンターへ電話をかけ解約したい旨を伝えるだけで手続きが終わります。

土日祝はお休みですが、9時から18時まで受け付けているので空き時間にサクッと解約が可能なのです。

ただし受付はどうしても平日にかけられないなどの場合を除き電話のみとなっています。

メールで解約したい場合は事前の問い合わせが必要です。

解約手続きをスムーズに進めるには?

フィンジアも決して積極的に解約を勧めているわけではありません。

解約を申し込む際には必ず解約を希望する理由を質問されます。

体質や金額を理由にすると会社側も引き留めにくいものですが、反対に効果の悪さを指摘するのはオススメしません。

商品の使い方や期間についての説明が入り、もう少し続けてみないか聞かれる可能性があるからです。

とはいえ無理強いはされませんのできっぱり断って問題はありません。

解約手続きが終わってもメールなどでの通知はありませんので疑問点はすべて電話口で確認するようにしましょう。

また、定期コースの解約は次回分の到着予定日の7営業日前が締め切りになっています。

土日祝日を除外した7日前を過ぎてしまうと次回分は届いてしまうので、日付には注意してください。

解約を検討している人は、余裕を持って10日前には手続きを済ませるつもりでいると良いでしょう。

まとめ

フィンジアの主成分は、海外での実験で効果が証明されたものばかりで構成されています。

また、日本国内ではフィンジアそのものに育毛作用があることが実験で認められました。

キャピキシルには従来の育毛剤の3倍もの効果があると言われていますし、ピディオキシジルには副作用もなく安心して使えます。

こんな優良商品であるフィンジアなら、品薄になってしまうのも理解できますよね。

2015年の発売以降多くの人に愛用されてきましたし、他社の育毛剤と比べても、圧倒的なパワーを発揮するとの声も。

使用感も快適で、ベタついたり気になる匂いがあったりはしないようです。

フィンジアがまた品切れ状態になってしまう前に、あなたもちょっと試してみませんか?